< 御 礼 >          

この度の「前進座五月国立劇場公演中止に伴う緊急募金のお願い」に対し、全国から多くの温かいご支援を賜り心より御礼申し上げます。また、払い戻すべきチケット代金等をご寄付いただきました皆さまにも、心より御礼申し上げます。
今もまだ日本中の皆さまが、直接間接に暮しを圧迫する様々な事柄でお疲れのところと存じます。そのような中、前進座の危機的状況を救おうと、本当に多くの皆さまから熱いお心をお寄せいただきました。国立劇場公演が中止になるという初めての事態に見舞われた私どもが、皆さまのお気持ち・ご支援にどれだけ励まされ助けられたことか、とても言葉で言い表すことはできません。
その後も、残念ながら、6月以降8月半ばまでの全国各地での諸公演も延期・中止となり、9月大阪国立文楽劇場公演も中止せざるを得ませんでした。また、劇場は再開されても収容人数が半分以下に制限されるなど、演劇の上演には厳しい条件が求められており、引き続き募金の受付を継続させていただいております。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
そのような厳しい中ではございますが、私ども前進座は、これからの一つ一つの公演で最高の舞台をご覧いただき、皆さまのお気持ちにお返しができるよう、そして明年の前進座創立90周年を皆さまとともに喜び合うことができるよう、最善を尽くす決意でございます。 皆さまお元気でこの困難を乗り越えることができますようにと願い、改めて、ここに心よりの感謝を申し上げ、御礼とさせていただきます。

2020年7月1日
一般社団法人 劇団前進座

■緊急募金へのご協力ご芳名を掲載させていただきます。こちら
(「月刊前進座」7月号2面3面より。ご芳名は2020年5月31日現在)